「長期失業者支援事業」制度概要

制度の趣旨 長期失業者に対する、民間職業紹介事業者による就職支援
(生活費等の資金の貸付も可能)
注:実施していない都道府県もあります
支援の概要 支援内容
  • 再就職の可能性を高めるためのカウンセリング・講習等
  • 求人情報の提供、職業紹介等による就職の実現
  • 就職後の職場定着のためのサポート
貸付額
労働金庫による「就職安定資金融資(長期失業者)」の「生活・就職活動費」の貸付(上限月額15万円×6回)
適用要件
(次の全てに該当
する方(世帯)が
対象となります)
  1. 1ハローワークで求職活動に積極的に取り組んできたものの、離職後1年以上経過した
  2. 260歳未満である
  3. 3雇用保険受給者であった方については、雇用保険受給終了後2ヶ月以上経過している
  4. 4他に世帯の生計を維持する者がいない
  5. 5預貯金等の当面の生活費・就職活動費がない
  6. 6暴力団員でないこと
  7. 7民間職業紹介事業者による支援の利用を希望する
  8. 82009年度以降、本事業による支援を受けていない

  • 貸付を希望しない場合、45は不問
  • ハローワークへの求職申込みが必要です
実施主体 厚生労働省(ハローワーク)
戻る